売掛金回収は弁護士へ

会社経営や個人で事業を営んでいると、売掛金の回収ができていないケースに遭遇することもあります。そのような場合、何でも相談に乗り売掛金回収を解決するまでサポートしてくれるのが弁護士です。例えば、マンション経営などをされている方なら家賃や管理費などの滞納を回収したい、何度も請求書を送っているが一向に支払われない、請求相手との人間関係があるので強く言えない、事を大きくしたくない、請求相手と連絡が取れなくなった、倒産した、口約束で取引をしてしまった、契約書を紛失したなどの場合、弁護士に相談すれば強い味方になってくれます。

また、請求に応えてくれているが分割にしてほしいと言われ、その対処のノウハウがわからないときや、最初から悪意があり請求相手が手強い場合など、ありとあらゆる相談に乗ってくれるのが交渉のプロの弁護士です。

相談する方法は弁護士事務所に電話をし、現状のトラブル内容や相談内容を説明して、相談日の予約を入れます。またその際に、必要書類など事前に準備しておくものを聞いておきます。次に弁護士による相談がおこなわれます。弁護士事務所を訪問するか電話での相談となり、今後の見通しやリスク、契約料金などの説明を受け、希望すれば契約となります。このように、売掛金回収で困っているのなら、まずは気軽に弁護士に相談をしてみましょう。自分の希望に合致すれば依頼すればよいのです。当サイトでは弁護士に相談し、売掛金を回収するためのノウハウについて紹介しています。